カテゴリー「アリス理論」の記事

なおちゃん状態

皆で盛り上げていこうって言ってんのに頑張るのは自分だけ

訊いても、やる気がないわけじゃないとか抜かす

だけど何を言っても反応がロクに返ってこない

かと思えば、違う所で未来のためだ業界のためだ声を大にして言ってるやつがいる

でもそいつらも結局関与してこない。「自分が」盛り上がれればそれでいい、「自分が」バカにされるのが気に入らない。ただそれだけ



ごめん、キチガイの集団か何かかな?

言われるのは嫌、だけど何かをする気も改善する気もない

ただのおちこぼれ理論じゃん。私は今までそんなゴミみたいな連中相手にしてたのか

まぁ学力もたいしたことない連中だし仕方ないのかも。むしろ私がいる事自体が場違いってやつかもね

| | コメント (0)

素直に他人の能力や技量を認められないのはなぜ?

あるコミュニティに明らかに能力の秀でた人間がやってくると、その人ってだいたいスルーされちゃうよね。なんでかな、嫉妬かな?

人の入れ替わりが激しいようなところだと、特に酷い。またそういう所って、そういう人を排除して身内だけでかたまっちゃうようなやつしか残らないんだよなぁ……

もうどうしようもないよね。なんてレベルの低い。

いや、そんな所にいなきゃいけない理由なんてないんだけど、そこ意外に場所がないからなぁ……皆どこに行っちゃったんだろ。あれだけ沢山の人がいたのに、ほとんどいなくなっちゃった。

別の集落ってもそこほど限定的で丁度いい場所ってない。ってか、他所が過疎ってきたからそこに行ったはずなんだけど……引退した人ばっかりなのかな

とにかく周囲のレベルの低さにイライラする

どうにもなりませんな

| | コメント (0)

子育て支援より介護支援

子育て支援がいまいちわからない

子供は大事→わかる
子供を支援することで未来の支援になる→わかる
だから介護より子育て支援する→??????

よく、子供が~~だからというのを理由に仕事に穴あけたりする人がいます
子供が大事なのはわかる。よーくわかる

でもそれ、他人に関係ないからね?

子供はどうやってできるのかな?
セックスだよね?
セックスって快楽だよね? それ、生きるうえで絶対に必要なことではないね? つーか、ただ楽しみたいだけよね?

要するに、セックスの快楽という我侭につき合わされてるわけだ

死ね

子供は作ることを選べるけど、親や祖父母は選べないんだよ
なんで作るか作らないか選べるもの、しかも快楽が伴うものに合わせなきゃいけないんだよ

子供ができた後の事何も考えてないからでしょ? 無計画に子供作ったせいでしょ? 子育て支援とか、普通いらないよね? 子供ができた時のこと考えて生きてれば、そういうのちゃんと考えられてるはずだよね?

子供ができたらこういう苦労がある、これだけお金がかかる、こういう事しなきゃいけない、そういうの全部考えてるから子供作ったんじゃないの? なんで他人に迷惑かけてるの? なんで他のことより優先するの? なんで?

それぜーんぶ自分のせいじゃん。想定しきれなかったの自分のせいじゃん。何も考えてないからそうなるんだよ。生まれてきた子供に謝れよ
周りになんとかしてもらおうって考え自体がおかしいんだよ。いい加減それに気づけよ

最悪、自分の両親に子供預けて~~くらいならわかるよ。私は絶対そうしないと決めてるけど、まぁ事情によったらそういう事もあるよ。家族なんだし、それくらいあってもいいよ
だけど、家の外に迷惑かけちゃダメでしょ。それくらいは想定して何とかなるように予め計画してなきゃおかしいでしょ

だからガキが子供作ってるって十年以上前から言われてるんだよ。なんでまだ気づかないんだよ。池沼かよ

子育て支援が助かるっていう人もいるから、無くす必要はない
片親(死別やそれに匹敵する事情に限る)とかの人たちにこそ、支援するべき。それ以外は税金の無駄遣いなので今すぐやめるべき

お金が無い? なんでかかるお金計算したり予め稼いだりしてから作らなかったの?
他の事情と両立するから働けない? なんでそんな状況で子供作ったの?
全て、無責任なあなたたちが悪いんです。それを他人に押し付けないでください

離婚は認めません
なぜなら、離婚は当人同士の勝手な事情だから。周囲に、勿論子供に、一切関係ありません
相手の浮気が原因なら、相手から慰謝料と養育費奪えば解決。国の支援なんぞ必要ない


そんな事言ってたら子供が生まれてこなくなって少子化に拍車かかるって?

頭が悪いとそう思うんだろうけど、じゃあどうして子供作れないのって言えば、事情があるからでしょ
じゃあ更に極端な話、宝くじ当たればおおよその問題は解決するよね。要するに、お金が無いのが問題なんだよね。更に言うと、真面目に働いても満足に稼げないのが問題なんだよね

じゃあどうすればいいかなんて決まってますね?
景気を良くする事だよ。景気をよくするにも財源ガー財源ガーってなるんだよね? 子育て支援してる場合ですか? 順番、逆じゃないですか?
土台をきちんとすることから始めなければならないんですよ

現状どういう状態ですか?
少子化……惜しい。少子高齢化、です
じゃあ普通に考えて子供と老人どっちが多いの? 老人ですね。なら、その多い老人はどうしてるの? 介護されてるわけですね

介護が必要ない人もいるでしょう。施設に投げられっぱなしの人もいるでしょう
けど、介護と仕事両立してる人だって多いんです

嫌な意味で言うんじゃありません

親は、選べないんです

なら、それと付き合っていくしかない。誰だって、子供を作ることみたいに選べるのだとしたら、介護なんて必要ない状況を選びます

自分の両親や祖父母が「介護が必要な状況になる・ならない」を選べるなら、あなたはどちらを選びますか?
誰だって、健康で寿命を全うできる方を選びます。いつまでも元気で普通どおりの生活が送れて、そんな両親や祖父母であってもらう事を望みます

だけど、選べないんです

介護が必要になるかならないかも

介護が必要になってしまう親や祖父母の家に生まれるかどうかも

選ぶことはできないんです

子供はどうですか

作ることを選ぶことができませんか?

子供を作る事はとても大切なことで、推進されるべきことだと思います

ですが、今一度振り返ってみてはいかがでしょうか

家族やせめて親友辺り、それ以上に迷惑をかけることになってしまうおそれはありませんか?

金銭面で困窮してしまうような状況になってしまうおそれはありませんか?

またあなたは、そういう問題が起きて周囲に迷惑をかけても平気な顔、当たり前の顔をしている、そんな厚顔無恥な人間ではありませんか?

子供を作る事は、選べます

選べないものより選べるものが融通利かせるのは当然の事だと思います
どうして反対になっているのでしょう

心底理解できません

| | コメント (0)

世の中が平等ではない不条理

よくこうは言うけど、なんとなくそれはわかるけどレベルの話でそんなに深く考えたことって私もなかったんですよね

だけど、現状はとてもとてもそう思うてかまさに渦中にいるので酷い有様だと重々理解できる

あんまり言うとあれだからぼかして書くけど、何でも周りがカバーしてくれてその末何でも与えられてとても安定した位置に落ち着いて何不自由なく生きてる人っているんだよね

かたや介護に追われ付き添いに追われ満足に時間も取ることができず挙句満足に働くことさえままならなくなった私がいます

生まれた瞬間に人生決まるってほんとだね
結局自分より上の親族で人生決まってしまうんだよね

努力すれば何とかなると思っていた小学生時代

努力だけではダメだと気づいた中学生時代
やり方を学べば上手くやれると考えた高校生時代
材料を揃えつつ努力を重ねた大学時代
勝負を仕掛けつつ自分以外の事にも目を向け日々努力を続ける社会人時代

良い成績を残してきました。周囲より仕事ができると評価されています。努力は欠かさず行い常に邁進し続けています。
たまに愚痴をこぼしたりはするけど、品行方正に生きているつもりです。

なぜ上手くいかないかを問いたいわけではありません。問題はまったくそこじゃない。
なぜ上手くいくかどうかをためさせてもらえないのか、です。

今の私にしてみれば、ずっと頑張ってきた(途中)結果がこれです。家庭の事情で身動きがとれず、夢云々以前に満足に働くこともできません。結婚なんてもっと無理です。

別に、究極これが嫌だというわけじゃない。
ただ、私より不真面目にやってきた人間が、与えられたもの、それもほとんど出来上がった状態のものをそっくり貰い受けた事で不自由なく満足に人生謳歌するってどうなのよ

詳しいことは書けないからよくわからないと思うけど、これ、生まれた家の違いなの。生まれた家が違えば、こうはならなかった

この家に生まれたくなかったと言ってるわけじゃない

だけど

この家に生まれたことで、こうなる人生っていうのは生まれた瞬間から決められていた

生まれたその瞬間から不公平不平等は始まっていたんですね


生まれた瞬間に決められるものを努力ではどうにもできません。物にもよりますが、私の場合はできないものに該当します

せめてこうなる事が最初からわかっていれば、そのように自分の人生の見通しを立てたのに
期待させておいて突き落とすようなことを何でするのか


私は、常に自殺する気が知れないと書いてきました
勿論、実際にそれを行う気は今でも知れません

だけど、その気持ちは充分すぎる程に理解できました

自分のせいなら全然問題なんて無かった
頑張って何とかできる可能性があるならそうした

違うんです

自分では絶対にどうにもできないこと、ならないことのせいで道が閉ざされてしまうから、死んだ方がマシなんです


ただ、一つだけ、現状を打開できる方法があります

家を、家族を捨てる、いや棄てる事です

世の中、そういう人はごまんといます
なるほど、そう言うことをしないと成功はしないのかもしれません。何でも与えられる人生に選ばれなかった人間は、大切なものを棄てなければ何も得られないという事なのでしょう


そんな人生糞喰らえ

家族を棄てなければ手に入らないのが夢なら、叶わなくて結構

私は人間を止めるつもりはない

だが、そういう人間が成功をして家庭を持っていく。日本の未来はお先真っ暗だ。大切なものを棄てるようややつと、何でも与えられて不自由なく生きるやつと、悪くない人生に選ばれた極々稀に頑張って成功するやつ、これらで世界は埋まっていく



子育て支援とか糞みたいなものやってる暇があるなら介護支援しろゴミ

| | コメント (0)

止まない嫌がらせ

嫌がらせしかすること無いの? 何が楽しくて生きてるんだろう、本気でわからない

| | コメント (0)

最近書いた3記事について、紛らわしいので解説

大衆的社会から個別社会へ

これら記事は、相反することを書いているようで、実は全く異なる話をしています。

例えば最初の記事では、排他的な小規模社会の危険性について書かれているのであり、次の記事で触れている一般化大衆化する事への懸念とは、分野が違います。
同じ事柄について双方書いているのであれば私の立場として矛盾していますが、異なるものについての意見であるうえ、どちらに関しても「人が離れてしまう」という部分を一番問題視しております。

また二つ目の記事では大衆による介入を拒む傾向にありましたが、記事に書いてある通り、多くの人がなだれ込んでくるのが嫌なのではなく、そのものに対して真摯でない事が嫌なのです。
これは大衆社会であろうと個別社会であろうと同じ事で、大衆社会になる事によって起きる問題と個別社会になって起きる問題を別の視点から見て懸念しているわけです。

一見相反する意見に見えますが、同様の問題について私は警鐘を鳴らしています。中でも面白いのが、どの記事でもニコニコに関係しているということ。これはまぁ私の根城の一つがニコニコであるから見える事ですが、どの視点から見ても大規模な危険性を孕んでいると思えるってかなり危ないと思う……


ニコニコを例にして置き換えるとするなら、一つ目の記事では、排他的な小規模社会が形成されてしまっているため、一部が入りづらく馴染みにくい環境になってしまっている。このため能力如何に関係なく人が減る。三つ目で触れている嫌がらせにも通じる部分があり、排他的であるが故に一部を強く嫌い迫害する傾向にあるため、空気がとても悪い。
では沢山人が来れば大丈夫かといえばそうでもなく、二つ目の記事で触れているように、そのものに真摯になれない薄い人物が増えても意味は無く、むしろ人離れに拍車をかける結果となってしまう。悪循環。

必要以上な排他的社会や他者を迫害する行為、真摯になれない。こんな日本に誰がした。

共通して言えることは、何でもやったもん勝ちなんだなと。その後どうなろうと他人が悲しもうと傷つこうとどうでもいいんだなと。
そんな社会って正常っていえる?
と、疑問に感じているのです。

二つ目の記事で「そっとしておいてほしい」と言っているのは個別社会にしてほしいという意味ではなく、余計な介入はよしてくれと言っているだけです。大衆化してほしくない部分というわけ。
対して一つ目の記事で触れているのは、それまでと形を変えるにしても変え方に問題があるような気がする、と言っているのです。でもおそらく、一つ目のこの記事も元をたどれば二つ目の記事と同じ部分に辿り着く気がします。だって、人の多さ自体はおそらくそう変わってないだろうから。その人たちの質が変わってしまっていると感じてるのですが、その原因はもしかしたら、排他的個別社会のほかにも、二つ目の記事で取り扱ったような内容が含まれているのかもしれない……闇は深い。


勿論、社会や時代はどんどん変わっていくのでそれに合わせていくことも大事です。いつまでも頑固にしていたって、結局自分が損するだけなのもわかります。
だけど、だからといって私は他者を迫害して平気な顔してるような人間にはなりたくないし、中途半端な気持ちで物事に向き合う気も無い。

世の中には、本当に素晴らしい人が沢山います。こういう底辺に合わせていくのではなく、上を向いて歩いていきたいです。勿論そのためには、足元を見る必要もあります。でもそれは、地面を這うためではなく、地に足をつけてきちんと歩けているか確認するためだと私は思います。

永遠に解決しない問題でしょうし、逃げるのも一つの手だとは思います。状況が状況ですから、こんな所でストレスをためている場合ではないのですが……
ひとつ、そういうのも気にならないくらい大きなどんでん返しをしてみたいものですね。

| | コメント (0)

オタク文化の終焉とは

*先日書きました「大衆的社会から個別社会へ」とは対象の異なる内容になります。そのため、相反する記事に見えると思います。

割とずっとモヤモヤしてたことがあるんだけど、それが何か書いてる人がいた。

去年の9月頃の掲示板でだけど、オタク文化が一般化しすぎて逆にオタクが消滅しかけてる云々(タイトルはまとめサイトが書いてるだろうから実際のスレタイは知らない)

ふーん? って思ってつい最近読んでみたんだけど、そこで色々意見出してる人たちにかなり共感した。

このスレ作った人も似たようなことを感じてモヤモヤしてるんだろうけど、これに対するほかの人の意見もかなり的を射たものが多くて私も「これだ」ってなったよ。

元としてはおそらく、一般人が沢山介入してきたことによってこれまでオタクと呼ばれていた人たちが一般人と見分けがつかなくなってきた、って感じなんだと思う。で、重要なのは、昔はコアにオタクをやってた人たちがこうなってきたことで、どんどん自分達が好きだったものから離れていくって話。

正確に言えば離れていくんじゃなくて、大衆化してきたものには近寄らなくなっていく。

スレ主はこれにより業界が衰退・終焉に向かっていると結論付けているけど、まぁそこまではいかないにしても、一般化しすぎたことで、カルチャーとしてのオタクや文化は完全に失われてしまうよね。
「オタク文化」というものが無くなり「一般化された何か」に成り下がるわけだから。

勿論、それ自体には何も問題ないんだけど、こうなる事で出てくる影響が問題ありまくりなわけよね。

どうしてかって、これまでオタクと呼ばれてきた、いわば真正(真性)の人たちは曲がりなりにもプライド()を持って自分の好きなものに向き合ってきたんだけど、一般化されたものに群がってる人たちにはそれが無い。
日本人特有の残念な気質がはっきり出ていて、「気が向いたから見る。飽きたらすぐ捨てる」をやる人たちばかりだから、長い目で見ればコンテンツがつぶれるのは明らかに早まる。

ことオタク文化についてこういう事を話すと理解してもらいにくいけど、例えばこれ、有名アーティストが死んだから後追い自殺しましたとか、そういう話と同じなんだよね。アーティストじゃなくても、応援してる球団とかでもいいし、もっと言えば自分が好きな人愛してる人とかでも同じ。
こういえばわかるでしょ。それは違うって言うかもしれないけど、同じなのよ。それでも違うと言うなら、根本から話題を取り違えてる。

要は、興味を持つ人は増えたけど、実際真剣に向き合う人が減っている、っていう状況。
アーティストでも野球でもなんでも、真剣に応援する人がいるから良いのであって、本当に大衆化されてしまったら生き残れないと思う(そこから先の話になると野球とかはまた少し違ってくるけど)

特に、オタク文化にはバックがいない。言っても近年出来上がった成り上がりの文化だし、つぶれそうになっても誰も止めないと思う。私的には、そうなるならそうなるで良いと思ってるけどね。

閑話休題。
私が感心したレスが幾つかあるから、抜粋していく。

【コミュニティーの一生】
面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために主張しはじめる

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする

面白くないので皆いなくなる


特に日本は和の文化があるからバカに気を遣ってレベルが低いほうに平均化されやすく、面白いコンテンツが有名になるとすぐダメになるよな

オタク面して批判ゴッコしてマウントとりたがるキッズがオタク界を荒らして回った

作品への愛情表現が円盤を買う事からツイッターで好きですアピールすることに変わった




この辺かな。

私の意見としては、アニメとかはそこまで衰退はしてないと思う。
ただそれは、今は一般化されている真っ最中だからであって、今後下降していくのは目に見えてる。
繰り返しになるけど、その物に真剣になっていた人たちが減っていくから、今の一般人(スレでいう凡人。悪い意味とかじゃない)は飽きればすぐ投げ捨てるので、結局人がいなくなってしまう。

業界も、その場しのぎみたいになってる事には気づいてほしい。
けど、今がよければじゃないけど、どうしても目先に集中してしまいがちで(商売としては仕方ない部分も多いんだけど)長い目で物が見れていないブランドも多い。

確かに今の日本人の感覚って狂ってて、何か買うにしても1万すると高いとか言うくせにソシャゲに課金するのは3万でも高いと言わない人が増えてきてる。
そりゃソシャゲ運営すれば儲かる。目をつけた人は賢いと思うけど、もうそれは儲けの道具になっているだけであって、文化を大事にはされていないんだよね(悪いとは言ってない)

そう思うと、オタク文化は終焉に向かっていると言われれば、確かにそうだねと納得せざるを得ない。したくないけど。

ただ、私の周りはもうそうなってしまってる。ここ最近で急にうちらの業界へ足を突っ込んできた人たちは漏れなく「何事にも集中できない人」なんだよね。それを見てると物凄く不快な思いになるんだけど、このスレ見て納得した。
別に、だから全員がそうと言ってるわけじゃないよ。ただ、そういう人は多いんだろうなって思った。

たぶん、そう言う人たちに言わせれば「別に何を好きになろうと、仮に飽きてすぐ捨てようと勝手でしょ?」ってなるだろうね。
いや、別にそのことについては何も文句も無いし悪くも言ってないんだ。論点はそこじゃないんだ。あなたいち個人が何をしようとどうなろうと業界は1ミリも動きはしないし、誰も彼もあなたの言動をどうこうしようだなんて思ってすらいないんだ。
ただ私が不快ってだけ。

こういう話をすると「世間とずれてる」とか「変わり者」と言われるけど、元々オタクってそういう生き物だったでしょ?

私達としては、別に歩み寄ろうなんて微塵も思ってないわけ。
だけど、ある程度は業界のせいでもあるけど、歩み寄ってきたのはそちらなの。それに対して「えっ、なんでこっち来るの?」って私達は言ってるだけ。しかも来るだけならいいけど、コンテンツ食いつぶそうとしてるんだから「ちょっと待ってよ」って言いたくなるよね。
だけどこう声を上げると「好きなことして何が悪い」とか「何でそんなこと言われなきゃいけないの」とかのたまい始める。それは好きなことしてるんじゃなくて、自己中心的に物事を考えてるって言うのよ。自由という言葉を取り違えてる、典型的な例。

挨拶もしなかった隣人が急に家に上がりこんできて家を占拠し始めたら「えっ」て思うでしょ? それと同じ感覚なんです。
家に来るのはいいのよ。あがるのも何なら問題ない。けど、他人の家にあがるならそれなりの立ち振る舞いってあるでしょ? 家に来た人がいきなり冷蔵庫開けたり食べたり飲んだり、勝手に家の物触ったり壊したり、ドタドタ走り回られたりしたら、どう思う?


変わり者でいいんです、ズレてていいんです。私達はそういうのをプライベートに秘めて、「普通に」社会人やってるわけだから。
そもそもいちいちオタク文化を表に出さなくていいの。裏で楽しんでるだけなんだから。それを誰かに知ってもらいたくもないし、同類以外に共感をもらいたいわけでもない。ただ静かに生きたいだけ。
意味わからないかもしれないけど、私達からしたら「住処を荒らされてる」って状態なんです。本当に辛い。


お互いに手を取り合っていけるような関係になれるのなら、一般化も大歓迎なんだけどね。
これについては、お互いに悪い部分がありすぎて、しかも「根本的に気が合わない」って場合が多いから無理に近いんだと思う。

ある時期は、本当に態度の悪いオタクがのさばってた時代もあったからね。私達はあれを仲間とは思ってないけど。あいつらのせいでオタクに対するイメージは悪くなった(でもまぁ、それで距離が離れるならそれもいいかと思ったけど……わけわからんね)
ただ、周りから見れば同類だろうから、これについてはある程度は仕方ないと思う。そのくらい見分けられるようになれよとは正直思うけど、これが集団生活ってやつだからね。

でも、今度は私達が嫌な気分にさせられてる立場。こう思うとお互い様ではあるけど、一番被害をこうむっているのは、お互いに、こういう状況に関係していなかった当事者であることは忘れないでほしい。
きちんと影で生きようとしているオタクの家を荒らさないで欲しいし、人の家を荒らすようなオタクには即刻消えていただきたい。

ひっそりでいいんです。共感してもらわなくていいんです。私達はそれで今までやってきたんですから。そっとしておいてほしいんです。
勿論、そうすることで文化が消滅するのなら、それは仕方が無い事です。まぁここはそれぞれの考え方次第だけど、思いを踏みにじってまで続けたいとは思わない。そうなってしまえば、私達が嫌っている人たちと何も変わらなくなる。死ぬ時は(好きなものと)一緒だよ。

余談ですが、誤解されがちなのは、私みたいな真性って表も裏もそうだと思われがち。これには苦笑いするしかないんだけど、私達がこうなのって裏側だけよ? 表じゃ普通に一般人してるし、なんなら「えっ、アリスさんってそうだったの?」って言われるくらい一般人。
きちんと勉強してきたし、仕事にも人一倍真面目に取り組んでるし、礼節等もちゃんとしてる。そういう評価をありがたい事に周囲からいただいているので、私の思い込みじゃない。

これは私の意見だけど、そういう分別をきちんとつけるからこそ、裏側を作れるんだと思う。これをできない人が裏側を作るから、何事に関してもだけど、困った事になるんだよね。

さて、表題から内容がそれてきたので、まとめ。

オタクに限らずだけど、文化というものは危ない形で大衆化・一般化されると終焉に向かってしまう。ことオタク文化については顕著で、量が増えても質が落ちるため、量に引かれてしまえば何も残らない。
私はこの状況がなんとも気持ち悪い(ついでにエセオタも気持ち悪い)

まぁえらそうに分析してるけど、超超個人的には、なんちゃってオタが大嫌いなだけなんですけどね。エセでもいいんだけど調子乗るなと。乗りたいなら真摯に向き合えよと。
表と裏は分けてるし、別に口にまでは出さないけどさ。世間的にいる分にはいいんだけど、周囲にいるとストレスやばい。せめてこの周囲だけなんとかできないかな……

| | コメント (0)

大衆的社会から個別社会へ

最近、つい先日まで猛威をふるっていたものが急になりを潜めてしまった……そんな風に思った事ありませんか?

それはおそらく、個別社会へ移行したことによって目につきにくくなってしまったから、だと思われます。

あるネット掲示板での話ですが、その中でここ最近までずっと栄えていたものが、ここ一年程でかなり少なくなってしまったという事態が見受けられています。
*特定されるとあれなので何かは書きません

しかし、そこで栄えていたもの自体は未だにそう大きくは衰える事なく続いています。
単純に、某掲示板では書き込まれなくなってきた、というだけです。

某掲示板では、個人が運営しているものでありつつも、大衆的なものである印象がありました。故に、そこに例えば個人情報が書き込まれれば瞬く間に日本中の(ネットを触っている)人たちに知れ渡ってしまう、そんな恐怖さえありました。

しかし、今となっては、そんな掲示板サイトなんて誰でも作れます。そしてその誰でも作れる個人サイトで似たようなシステムが導入されていれば、そちらに人が流れてしまう可能性もおおいにあるのです。

簡単に言えば、客が取られた感じ。
別に、そのこと自体には何の問題もありません。

問題なのは、そういうものは個人的なものになりすぎて、今までよく目にしていたところからはずれて目にしにくくなっている、というところです。

勿論、そこへ行けば目的のものが見れるのでそうなってしまえば問題はないことが多いです。見るだけの側からすれば場が変わっただけともいえます。

しかし、運営・管理が個人的になりすぎていると、そこ独特の空気やルールが出来上がってしまい、結果小規模な個別社会が形成されます。そうなると、そこへ新たに人がやってくる事は、ヘタしたらできなくなってしまうのです。

実はこれは、某動画サイトや某コミュニケーションツールではもっと前から見られていた問題で、自宅にいながら全国あるいは世界中の人とコンタクトが取れる利点がある一方、狭いコミュニケーション場を作り上げる事がコレまで以上に加速し、結果排他的な小社会が沢山出来上がってしまいました。

イメージにすると、これまでは全国どこでも歩き回ることができていたのに、各都道府県に検問ができそれぞれの都道府県で何がしかルールや空気が出来上がってしまう、そんな感じです。

これら、境界線ができつつも誰でも歓迎という空気が出来上がっていればいいのですが、ほとんどの場合は排他的であり特定の何かを嫌い押し出す傾向にあります。

学校に転校生が来た時にきちんと馴染めるかどうか、の問題に似ている気もします。こういった問題は、片方だけが努力を重ねても意味がありません。しかし、既にコミュ場ができている所謂受け手の側は、この努力を行わない場合がほとんどです。

勿論、そんな義務も責任もないのでしなくていいんですが、これからの日本そんなんで大丈夫か? という疑念はこれまで以上に残ります。
広い目で見れば、力のある人物や能力のある人物もそういったものにはじかれてしまい、実力を発揮する事無く消えてしまう……そんな事だってあります。これは大きな損失です。

しかし、そういう人間に対して受け手は「忍耐が足りない」などとのたまいます。殴っておいて痛いからそこを押さえたら忍耐が足りない、とはこれいかに。

こういうたとえを出すと「いやいやそんなんじゃないしな」と言われるでしょうが、事実そうなっているのが現状です。そういう場面に幸運ながら遭遇していないか、自分がそれをやっているため気づかないかのどちらかです。

ずるい言い方をしますが、全部が全部そういうわけではありません。
ただ、私がこういう風に思ったものが幾つかあった、というだけの話です。そしてそれらは今でも成長を続け、どんどん排他的になっていくでしょう。しかし、彼ら彼女らは、たとえそのコミュ場以外の全てが滅びても、そのコミュ場があるから別にかまわないのでしょう。
しかし、先進国である日本がそんな小さなコミュ場だらけの統率が取れていない国でいいのでしょうか……良し悪しあるとは思いますが、私は少々疑問です。
どこか、自分さえよければそれでいい、自分と近くの人さえよければそれでいい、そんな風に感じられてなりません。

大衆社会もそれはそれで問題を多く抱えていますしそちらが絶対的に良いとは言いませんが、個別社会すぎるのもどうかと思います。
なかなか中間を取るというのは難しいものですね。

結局何が言いたかったのか?

いやぁ、某掲示板で大流行してたものが最近ほとんど見れなくなったと思ったら、別な個人掲示板に結構流れているのを見つけたのですよ。
私としては見に行く場が変わっただけで特に影響も何もないのですが、それによって腕のある人物達がいなくなってしまったのではないかと思うと、とても残念に思えたのです。
見てくれる人反応してくれる人がいなければ、どれだけ素敵な腕を持っていてもやろうとは思わないですからね。個人サイトの方来てくれよとも思いますが。

時代と共に何事も移り変わるとは言いますが、改悪だけはしないでほしいですねぇ

| | コメント (0)

【悲報】アマゾン、転売屋を助ける【今更?】

希少価値があるわけでもない、再販の可能性がある量産品の転売(それも独占販売)が堂々とされていたのでレビューにて注意喚起をしようとしたら、アマゾンより掲載不可の通知がきました
*しかも転売への対策に関する問い合わせをしている最中にページの更新をさせようとする(更新をする必要は全く無い)屑っぷり。これ更新ボタン押したら書いた内容消えてしまうってやつでしょ? どんだけ連絡されたくないんだよ

二つ商品があるのですが、片方は値段が上がっていくとだけ書いていたのでまぁ仕方無さそうなものですが、もう片方は感想を交えてのレビューになっていたにも関わらずの通知。

これには流石に開いた口がふさがらない

アマゾンはいつから転売推奨区になってしまったのか……

希少価値のある商品が高額になったりするのは良いと思うんです。でも、量産品の買占めを行って流通を制限して転売を行うのは、ほとんど犯罪じゃないですかね……独占禁止法とかその辺(よく知らないですが)
勿論証明するとなるとそれなりの事をしなければなりませんが。
客観的に見てるだけだからね。公式とアマゾンで品切れしててアマゾンで出品者が一人しかいなくて徐々に値段吊り上げてるっていう、客観的視点でしかないからね

まぁ転売してる人はいるし、仕方ないとはいいたくないけど、どうにもならない

だけど、それを通販サイトがどうにかしないのはありえない。通販サイトっていわば管理人なわけで。管理人なら管理してるものには責任を持たなきゃだめ。


だけどそういうのをひとつひとつ見つけるのは難しいし大変なのはわかる。そういうのを進んでやるのも難しいのもわかるし、実際できないのもわかる。それはまぁ、残念だけど仕方ない。

だけど報告がてらにあがってきたものに対して却下するのは、転売容認以外の何者でもない。言われたならせめて対処すべき。
今回それについて文句を言っているので、せめて該当商品に関してだけはきちんと対処されている事を願います。
販売禁止は無理だろうけど、適正価格(本当の価格)の表示をしてもらうくらいのことはしていただきたい(そういうのしてる商品もある)

もしできないなら電凸しかないね

| | コメント (0)

私が初めて知った宝くじの基礎知識

先日購入したバレンタイン女神くじを基盤としたお話です。

私は専門家ではありませんし研究をしたわけでもないので、ただ気づいた事だけを書きます。個人の呟きです


さて、2017年のバレンタイン女神くじ……1等は5000万

当選番号や配当は載せませんが、発行枚数を考えると、確率としてはまぁこんなものかって感じです
どの賞を狙うかによって私は勝負する所を決めます

例えば先日終了した春なんちゃらくじだと、バレンタインくじより特別賞があたる確率は高かったです。ただ、2等や3等の配当や確率はバレンタインの方が高かったと思います。勿論、単純計算したら、ですが

基本的に宝くじは「バラ」と「連番」があります
真面目に宝くじ買いだしたのが今年からなので初めて知ったのですが、バラといっても中身10枚の1桁台は0~9までちゃんとあるんですね
私の昔のイメージでは、バラって本当にぐっちゃぐちゃで適当に選出された10枚、なのだと思っていました。だから、連番を買えば1/10は必ず返ってくるけどバラだとわからない、みたいなイメージでしたが、実際は違ったのですね(今回のバレンタインくじ調べ)

バラと連番では当選の期待値が違ってきそうですが、実は同じみたいです。1桁台がバラも連番も等しく0~9の1枚ずつの組み合わせで作られているから、でしょうか

ただ、噂では、各売り場の人が連番くじを開けて適当に自分でバラに詰め替えている、という所もあるらしいのですが……絶対ミスはあるし、怪しいものです


この事実には正直げんなりしました。知らなかった私が悪いのですがw
なぜかというと、買う前にただ単純に計算して期待値を考えていたのですが、バラも必ず0~9が入っているとなると話は変わってきます
特別賞で考えると……下3桁が当選番号ですから、123とか456みたいな番号になるわけです。0~9が確実に10枚の中に入ってるという事は、必然的にチャンスは2回(地域によっては3回)になるわけです。下1桁がかぶったら10枚でチャンスはなんと1/10になります。残り2桁を挑戦する機会すら、与えられないのです
という事はつまり、10枚買って当選が期待できる枚数は2枚(3枚)であり、この時点で計算変わってきます

なぜこんな事を言うかというと、バラって本当にバラバラに組まれていると勘違いしていたからです。まぁ、気持ちの問題でもありますが

勿論これを逆手にとった買い方もあります。いわゆる「特バラ」などの買い方です。ただこれができる売り場はかなり大きな売り場に限定されているようですね


さて、こうなるといよいよバラと連番どちらを買えばいいかわからなくなってきます。1等みたいな賞は別としても、特別賞程度だとバラにしても連番にしても期待する事すらできない枚数を買わなければなりません。ならば前後賞も狙えるだろう連番を買うのか、当選番号を探す楽しみが持てるバラを買うのか……買う際は、そもそも特別賞は狙いにいこうとせず無視しておいて考える方がよさそうですね

ただ、多少偏りが出るとはいえ、だいたい当選番号の1桁台は数字ばらけますので探す楽しみはあるのかもしれませんね


それともう一つ
これも売り場規模によると思いますが……

各売り場に渡される宝くじは、組がある程度決まっています。この売り場では01組、09組、11組、18組、30組の5種を取り扱う、という感じです
何種類になるかは売り場規模にもよるでしょうけど、小さな売り場だと取り扱いしている組数以上のセット数を買おうとすると「組が重なりますがよろしいでしょうか」と聞かれるはずです
ちなみに連番で1等の2000番違いくらいで私がはずれてますので、たぶん私の買った売り場で1等出てると思います。その番号のくじが買われたかはわかりませんが

また、西日本のくじみたいに地域が広い場合だと、だいたい近隣売り場にはだいたい同じ組のものが配られているようです。5種あるとすれば、2種3種くらいは同じ組のものが売られていると聞きます

こういう仕様なので、1等の組が自分の買った売り場から出ていると確認の際にテンション上がります。すぐにダダ下がりするけど


買う枚数が多いと「もしかして気づかなかっただけではずれと思ったくじにあたりがあるかも……」なーんてアホな事考えてしまう事もありますが、そういう時は1桁台に合わせて振り分けて、下3桁(今回の場合)を見て確認するといいと思います。10枚単位で買ったのなら必ず同じ数ずつ振り分けられますから随分と見やすくなります



で、私の結果はしょーもなかったわけですが
何枚買ったかはさておき、女神賞のおかげで1/4が戻ってきました。女神賞がなければ1/10だった事を考えると、まぁ悪くはなかったかなと。ぜんっぜんよくもないけどね。3万のくらいはあたってもよかったんじゃないかなぁ……

| | コメント (0)

より以前の記事一覧