« 夜ケモンについて【ポケモン】 | トップページ | オタク文化の終焉とは »

大衆的社会から個別社会へ

最近、つい先日まで猛威をふるっていたものが急になりを潜めてしまった……そんな風に思った事ありませんか?

それはおそらく、個別社会へ移行したことによって目につきにくくなってしまったから、だと思われます。

あるネット掲示板での話ですが、その中でここ最近までずっと栄えていたものが、ここ一年程でかなり少なくなってしまったという事態が見受けられています。
*特定されるとあれなので何かは書きません

しかし、そこで栄えていたもの自体は未だにそう大きくは衰える事なく続いています。
単純に、某掲示板では書き込まれなくなってきた、というだけです。

某掲示板では、個人が運営しているものでありつつも、大衆的なものである印象がありました。故に、そこに例えば個人情報が書き込まれれば瞬く間に日本中の(ネットを触っている)人たちに知れ渡ってしまう、そんな恐怖さえありました。

しかし、今となっては、そんな掲示板サイトなんて誰でも作れます。そしてその誰でも作れる個人サイトで似たようなシステムが導入されていれば、そちらに人が流れてしまう可能性もおおいにあるのです。

簡単に言えば、客が取られた感じ。
別に、そのこと自体には何の問題もありません。

問題なのは、そういうものは個人的なものになりすぎて、今までよく目にしていたところからはずれて目にしにくくなっている、というところです。

勿論、そこへ行けば目的のものが見れるのでそうなってしまえば問題はないことが多いです。見るだけの側からすれば場が変わっただけともいえます。

しかし、運営・管理が個人的になりすぎていると、そこ独特の空気やルールが出来上がってしまい、結果小規模な個別社会が形成されます。そうなると、そこへ新たに人がやってくる事は、ヘタしたらできなくなってしまうのです。

実はこれは、某動画サイトや某コミュニケーションツールではもっと前から見られていた問題で、自宅にいながら全国あるいは世界中の人とコンタクトが取れる利点がある一方、狭いコミュニケーション場を作り上げる事がコレまで以上に加速し、結果排他的な小社会が沢山出来上がってしまいました。

イメージにすると、これまでは全国どこでも歩き回ることができていたのに、各都道府県に検問ができそれぞれの都道府県で何がしかルールや空気が出来上がってしまう、そんな感じです。

これら、境界線ができつつも誰でも歓迎という空気が出来上がっていればいいのですが、ほとんどの場合は排他的であり特定の何かを嫌い押し出す傾向にあります。

学校に転校生が来た時にきちんと馴染めるかどうか、の問題に似ている気もします。こういった問題は、片方だけが努力を重ねても意味がありません。しかし、既にコミュ場ができている所謂受け手の側は、この努力を行わない場合がほとんどです。

勿論、そんな義務も責任もないのでしなくていいんですが、これからの日本そんなんで大丈夫か? という疑念はこれまで以上に残ります。
広い目で見れば、力のある人物や能力のある人物もそういったものにはじかれてしまい、実力を発揮する事無く消えてしまう……そんな事だってあります。これは大きな損失です。

しかし、そういう人間に対して受け手は「忍耐が足りない」などとのたまいます。殴っておいて痛いからそこを押さえたら忍耐が足りない、とはこれいかに。

こういうたとえを出すと「いやいやそんなんじゃないしな」と言われるでしょうが、事実そうなっているのが現状です。そういう場面に幸運ながら遭遇していないか、自分がそれをやっているため気づかないかのどちらかです。

ずるい言い方をしますが、全部が全部そういうわけではありません。
ただ、私がこういう風に思ったものが幾つかあった、というだけの話です。そしてそれらは今でも成長を続け、どんどん排他的になっていくでしょう。しかし、彼ら彼女らは、たとえそのコミュ場以外の全てが滅びても、そのコミュ場があるから別にかまわないのでしょう。
しかし、先進国である日本がそんな小さなコミュ場だらけの統率が取れていない国でいいのでしょうか……良し悪しあるとは思いますが、私は少々疑問です。
どこか、自分さえよければそれでいい、自分と近くの人さえよければそれでいい、そんな風に感じられてなりません。

大衆社会もそれはそれで問題を多く抱えていますしそちらが絶対的に良いとは言いませんが、個別社会すぎるのもどうかと思います。
なかなか中間を取るというのは難しいものですね。

結局何が言いたかったのか?

いやぁ、某掲示板で大流行してたものが最近ほとんど見れなくなったと思ったら、別な個人掲示板に結構流れているのを見つけたのですよ。
私としては見に行く場が変わっただけで特に影響も何もないのですが、それによって腕のある人物達がいなくなってしまったのではないかと思うと、とても残念に思えたのです。
見てくれる人反応してくれる人がいなければ、どれだけ素敵な腕を持っていてもやろうとは思わないですからね。個人サイトの方来てくれよとも思いますが。

時代と共に何事も移り変わるとは言いますが、改悪だけはしないでほしいですねぇ

|

« 夜ケモンについて【ポケモン】 | トップページ | オタク文化の終焉とは »

アリス理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜ケモンについて【ポケモン】 | トップページ | オタク文化の終焉とは »