« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年1月

妖怪ウォッチバスターズをプレイ

*ネタバレ注意です

私は赤猫団の方です

さてさて

某通販サイトではボロっカスに書かれていたのでどんなものかと思いつつプレイしてみましたが……

一応その前に、妖怪ウォッチ2真打をプレイしてからでした


バスターズをプレイした感想ですが……


さらにその前に、私の経歴を少し

オンゲ歴:6年
世代:スーパーファミコン~

要するに、オンゲ特有の辛い事などは知ってるけどファミコン時代の理不尽なキツさは話で聞いたことしかないですよ、って程度です
ただ、オンゲといってもMHFやPSO2などですので、本当の意味でのオンゲのきつさというものを私は知りません


そんな状態でプレイ


ゲーム開始~エンディングまでは特に困る事はありませんでした
ジバニャンをメインに、USAぴょん、サイコウ蝶、えんらえんらの4人。タンクいないwww
しかも目標レベルの40いってたのジバニャンだけ。サイコウ蝶なんか30です。ほかは35くらい

特に苦労することなく、誰に負けることもなく、普通に終わりました。まぁここまではレビューでも別に何も書かれていなかった
問題はクリア後ですからね

ここからはしょーじきに思った事を書きます。上記、私の立場から見た発言ですので、そのあたりご考慮ください。主観的に書きますが、がんばって別視点から見た風の発言もしていこうと思います
なお、『これは子供向けのゲームである』という視点からの発言もきちんとしていくので、自分に不都合な話ばかりだからって真っ赤にならないでくださいね


まず、Sランク妖怪について

S妖怪がなかなか手に入らないと皆さん嘆いておられます。ガシャから低確率でっていうなにこれふざけるなと言いたくなるような仕様ですが……
オンゲ経験者の私は特に思う事無し。エンディングまでは別にS妖怪いなかったし必要なかったし。おそらく、レベルや構成さえ何とかなれば最後までS妖怪って別に必要ないんじゃないですかね(極モードは知らない)

ではなぜ必要なのか?

その答えは誰より自分が充分わかってます

だって私がこのゲームしたかった理由って


ふぶき姫動かしたかったからですから


じゃ文句出るでしょ? という話ですが……

ふぶき姫コイン3枚目で出たので特に何も言うことは……

普通にやるには、クリア後の英雄4人?のクエでふぶきちゃんを仲間にして更に桃コインで髪留め手に入れないといけないのですが、バスターズのやつのふぶき姫のメダルでQR読み込めばふぶき姫コインが手に入ります

QRコードは、良いのか悪いのか、ネット上で沢山公開されていますので、誰でも少しは手に入れることができます

でも私はふぶき姫好きなので、メダル60枚くらい買いました。まさか3枚目で出るなんて思いもしなかったですし(この辺がオンゲ経験者)


百鬼姫も同様にコインでブーストかけましたが、こちらは個別メダルよりも桃コインGを使えばめちゃくちゃ出ます。大当たりが百鬼姫の時に桃コインG使うと2~3回に1人出てきます。なので無駄に百鬼姫は7人くらいいます

同じ要領でイザナミやふじみ御前も特に苦労なく手に入りました

何が言いたいかというと

わめく前にやり方くらい調べてもいいんじゃないですかね、って事です。この程度できついって、あーた本物のオンゲやったら発狂するでほんま……(別にしないだろうからどうでもいいんだけどさ)


ただ、運次第すぎてやばい物も中にはあります。たとえば、無尽蔵魂。ご当地コインが12枚くらいしか手に入らないのに大当たりを引かないといけないという鬼仕様。ある会社の先輩が、これが出ないから引退してしまったという話を聞きました
なるほど、確かにこれはいやですよね。いつか手に入るものならまだしも、一度逃すともう手に入らないというのは流石に……
まぁ私は3枚目で出てくれましたので、ガシャに関しては単に運が良いだけなのかもしれませんね
ヒーラーに影オロチ欲しいなぁと思ったら5☆コイン1枚で出ましたし

ただブーストコインに関しては、親がなんとかしてあげないと難しいです。レビューに書いてる人は自分もプレイしている方のはずですのであえてこういう書き方をしていますが、ゲームに完全に無関心な親御さんだと、確かに子供は困ってしまうでしょうね。この意味では、ガシャありきのゲームというのはちょっと……と思います
ゲームもやってるネットもできる、そんな親ならQRコードくらい探してあげましょう。もしくは、メダル買いましょう。調べたりすることはゲームだけでなく、人生の基本です。それを怠ってわめくのは、正直程度が低いとしか思えません
ブーストコイン沢山使っても出ない……という方は、本当に運が悪かったとしか……そういう方は文句言って良いと思います。オンゲでよくあるので私にも気持ちはわかります

相応の物が欲しければ努力しましょう、という話です
ここを怠って文句を言うなんて、ゆとりと言われても仕方ないと思いますけど……この辺わかってらっしゃる方はそもそも私の記事なんて見ても何も思わないでしょうし(口は悪いけどね)


ていうか、ふぶき姫が出た時点で大勝利ですので、特に不満はないのです。ふぶき姫かわいい


さて、ゲーム内Sランク妖怪の話ですが……
私はまだロボニャン28号の所までしか進んでません
こいつの話は後でしますが、その前にオロチとキュウビの話

蜘蛛とガマもありますが、これは1回しかやってないから知らない

オロチは2回目、キュウビは4回目で仲間になりました
完全に運次第ですが、拍子抜けしました
というのも、事前に28号の話を聞いていたので、流石に目標レベルはクリアしておかないとなぁと思って。だけどどこでレベル上げ(鬼魂?集め)していいかわからなくて、オロチとキュウビのやつずっとやってたのですが……これもオンゲではよくある話で、運次第ですのでなんとも。手に入る人は1回目からでも手に入るし、入らない人は100回やっても手に入らない

ただ、私はレベル上げのためとはいえ各50回ずつは戦ってますから、仲間になったならなかった以前に、クエストに挑戦はある程度はしてます

が、子供にこれをやらせるというのは非常に酷。ファミコン世代の人たちからすれば激甘でしょうけど、悪いけど私もSF時代からだし、きついっていってもマリオ2くらいのものですから、運が悪ければ50回100回というのは、子供にはちょっと……と思います
ブーストコインがありますのでどうしても欲しいという場合はそれに頼ることもできますが、このあたりの妖怪くらいは最大でも20回程度で仲間になってあげても良い気はします。その後のモチベーションにも繋がるしね。オロチとキュウビは人気高いでしょうから

大人は、目的の物が手に入ると燃え尽き症候群になりやすいけど、子供は逆ですしね




次はNPCのAIについて

これも文句殺到してましたが……
これまでの経験上、私にとってNPCなんていてもいなくても同じようなもので、敵の攻撃の盾に使える(それも1回とか)なんてイメージですから、バスターズのAIにはむしろ驚きましたけどねぇ
PSO2のNPCはタフですが、当たり前のように敵の攻撃をくらい、当たり前のようにバタバタ死にます。まぁ一定時間後に復活したりしますが、攻撃力なんて無いに等しいし、当然自分が死んだ時自分を復活なんてしてくれません(何かのまぐれでしてくれる事はありますが、1000回に1回とかじゃないかな)

バスターズのNPCは恵まれすぎですよ
確かに、プレイしてる妖怪だけで敵を倒すのは結構きついですが、NPCが弱いからきつい(倒せない)は無いわ
NPC3人とも昇天した状態で戦う事も割とありますが、それでもクリアするしね私
月兎組は更にAI進化したとか? それでも文句言う大人って……

ただし
子供にこれは要求しすぎですね
あれよ。子供が遊べるモードと大人が遊べるモード作ればよかった気がする。今の難易度は大人用で、子供用のはもう少し簡単なやつにするとか


よく「ゲームなんだから楽しくないのはどうなのか」とか「ゲームなんだから辛い事ばかりするのってどうよ」って言う人いるけど、そういう人って他人に迷惑かけないように動いたりできない人多そう
オンゲなんて特にそうで、ほかのプレイヤーはNPCではなく、ちゃんと画面の向こうに人間がいるんですよね。つまり、ゲームだから、とすき放題して良いわけじゃない。協力が必要な所は多少面倒でも協力するのが常識だし、マナーは守るのが当たり前。そして、それはオフゲでも同じです。人間としてどうなの? というお話。仕事だってそうでしょ? ゲームだって同じですよ。趣味だから娯楽だからと、自分勝手な事をしていいわけじゃない。ボウリング場で、娯楽だから楽しむためだからって隣のレーンの邪魔しないでしょ?

更に言えば、楽しい楽しくないなんてものは個人の主観でしかなく、楽しくないと感じるならそれは向いてないってだけ。周回プレイが楽しい人もいるだろうし、なかなか仲間にならない妖怪相手に何度も挑戦してやっと仲間になった時の達成感や快感を味わうまでが楽しいという人もいる。もちろん程度の差(100周も200周も周回が必要とか)はあるけど、自分が気に入らないからってだけで文句言ってる人は多そうだよね

あと、子供には~~を盾にして好き勝手言う人も多そうだよねぇ。いるよね、子供よりヒートアップして文句言ったりしちゃう馬鹿親
ゲームなんだから、娯楽なんだから、別に無理して続けなくてもいいのよ?

仕事と娯楽の大きな違いは、放棄して問題になるかならないか、これだよ。間違っても好き勝手していいかどうかじゃない
もちろん文句を言うのは勝手だけど、私みたいにブログとかツイッターだけにすることだね。レビューで書くような事じゃない。書いてもいいんだけど、書き方というか、内容に問題があるよね


そんなこんなでロボニャン28号をやってみた
……おいw


この時点でふぶき姫と百鬼姫が出てるので面子に入れて(ふぶき姫がリダ)突撃
ふぶき姫50、百鬼姫40、影オロチ45、ジバニャン60
まぁ、負けました。普通に負けましたw
どこで負けたって? 28号入る前に負けたよwww


レベル的に問題があるのは当たり前。けど、今まで目標レベルなんてぜんぜんこしてないのに普通にクリアしてた
ここで分析。ここで文句言うようじゃダメな大人の見本ですから

分析が正しいかはいまだにわからないけど、どうやら反射で死んでる可能性が見えてきた。相手は多数なのに、攻撃しまくってたらそりゃ反射で死ぬ。しかも反射ダメ率なんか高そうw
これはあかんと思って、百鬼姫はずしてリダをサイコウ蝶にして再チャレンジ

あっ、あかん、回復追いつきませんのうw
うん、まぁ、レベル上げよう……

ふぶき60、影50、サイコウ50、ジバ61
28号キター
機械を操作する? うわビームきたなにするやめろ

レベル上げようか←イマココ
とりあえずふぶき80、影60、サイコウ60、ジバ61でふぶき姫だけガッツリあげてますけど……そろそろいけるかな? あれから一度も挑戦してませんけど、一応適正レベルまではきました
でも、これで倒せたらきっと文句は出ないよね

しかし、80くらいになるとレベル上げるのに3万以上もかかるし結構大変ね
ボスしてるけど、超でも結構強い。これも子供には酷でしょうね……


今のところはこんなものですが……


まぁ私も、通販サイトのレビュー内容があんまりにもあんまりだったものが多いので記事にしちゃったんですけどね(同じ穴の狢ではある)
肯定的な意見には「参考にならない」をつけて回る人もいるみたいだし、程度が知れるなぁと思いまして


総合的に言えば、子供にはきついというのは同意。ゲーム初心者な大人も、辛いものがあるとは確かに思う。けど、大人なんだからいろんな考え方ややり方、調べ方やマナーがあるのはわかってる筈なので、大人に関しては擁護できないね
結論は別に同じよ? 「子供向けのゲームにしては酷いんじゃないか」って事だから。ただ私は、それを言う大人の一部には確実に問題のある人もいるよねぇって事が言いたいわけで
どこまでがマナーなのか、どこまでが娯楽としてのラインなのか、程度がどのくらいなら納得できるのか、など、そのどれもが主観によるものだけど、そういうのはブログにでも書いとけって話ですよね。嫌なら止めればいいんだし。それで困るのはレベル5の方ですから、文句言う人には何の損も無いはずでしょ? 子供が残念がるというのなら、頑張りなさいよ。親でしょうが。子育てどころか人生には理不尽な事なんて五万とあるしそれを知ってるのが大人なんだからさ。子供な大人じゃダメでしょ。それでもどうしてもというのなら、レベル5にメールするなりすればいいと思いますけど、これした人ほとんどいないんだろうなぁ……
文句の内容は頷けるものもあるし、ていうかわかる事だらけなんだけど、「自分は努力しないんですか?」って思える人が多いし、「気に入らなければすぐにディスる」って姿勢が垣間見えるのもどうかと思う。しかもそれをレビューでやっちゃうから痛い。ブログでいいじゃん。レビューに書きたいのなら「子供には厳しいゲームだと感じました」とか書けばええやん、書き方も考えられないんですかね

思い通りにならなければ所かまわずわめき散らすってどれだけ人生イージーモードなんだ


と、毒づいてますが……
ゲーム内容に関してはもう少し考えてくれてもいいと思いますね。オンゲしてる時点で私自身は普通じゃないと思ってますし、程度が低いとはいえ一般の人と同列に考えちゃいけないのもわかる(メダル沢山買い込むとか、その辺りはね)
ただ、精神論とかの話はオンゲしてるしてない関係ないね。ゲームだからって何でもかんでも簡単にすればいいってもんじゃない。その辺勘違いしてる人多すぎ
実はこれ、PSO2でもおきてる問題です。予想でしかないけど、こういう風に騒ぐ人って私より年下の人たちばっかりじゃないですか? ゆとり、と言われて仕方ないと思います。そういう行動とってるんですから
もう少し、「考える」とか「努力する」ってことした方がいいと思う。それでも「なんでゲームで~~」とか言うならゲーム向いてないから止めていいよ。前にも書いたけど、それで衰退するのはゲーム業界だし、悲しいけど時代は変わるものだから、そういうことだよね。まぁ考える事も努力する事も理不尽に耐える事もできない大人が増えた世の中がどうなるかは……ね
「わたしのかんがえたようかいうぉっち」をしたい人は自分で作ればいいんじゃないですかね? 会社に意見するのは良いことだから、文句でも何でも、レベル5に送ってあげればいいと思う。どうしても遺憾なら止めるしかない。それは仕方ない事です
制作者の立場として言わせてもらうと、「お客に満足してもらう」というのは勿論なんだけど、「自分たちの作りたいものを作る」というのも大事だからね

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »