« (- -; | トップページ | 今回は一味違いますよぉ »

読み切りストーリーの続き

三咲「ふう」
床に倒れた犯人を見下ろす。
仰向けになって気絶してる……なんだか感じ悪いから、蹴ってうつ伏せにさせておいた。
三咲「縛っておこうっと」
まだ外に出すにははやい。
もし複数犯だったら内部で何かあったってバレるし。
三咲「ここからは迅速に動かないと……」
とりあえず犯人を無茶苦茶に縛っておく。
そして例の教室に向かった。

そっと教室の中を覗いてみる。
三咲「犯人は……いないっぽいわね」
けど、何かおかしい。
さっきから聞こえる談笑……というか、人質のはずの彼女たちはどういうわけか自由に教室内をうろうろしている。
それに教室にいるのは……3人だけ?
三咲「(まさか……)」
声「やっぱり来たわね」
三咲「!」
突然中から声をかけられる。
予想外の事態に驚いていると、教室のスライドドアが開いた。
女生徒「香月三咲……こうしてここで事件を起こせば来ると思ってたわ」
三咲「あんたたち……」
女生徒「のこのこ現れたわね」
三咲「っ!」
腕を掴まれた。
避けようとしたが一瞬遅く、教室の中に引っ張り込まれる。
三咲「っ……」
女生徒「ふふっ」
教室の真ん中で組伏せられた。
三咲「あんたたち、一体……」
女生徒「これから死ぬ者に教える意味はないわね」
三咲「っ……」
やはりあたしを殺すか。
とすれば、あたしに恨みがある者か……いやでも、こんなやつら知らない。
何かの組織……って線が濃厚ね。
女生徒「まぁ何でもいいわ。死ね!」
三咲「!」
一人が刃物をふりおろす。
三咲「けど、ここで死ぬわけにもいかないのよ!」
女生徒「なっ!」
あたしを押さえ付けている女生徒を蹴りあげ、もう一人の女生徒から包丁をはたき落とす。
女生徒「くっ! だが!」
三咲「!」
三人目が銃口をこちらに向けているのがわかった。
そうか、銃はこっちに渡してあったのか!
女生徒「死になさいっ」
パァン!

刑事「じ、銃声が!」
偉い人「む……」
刑事「犯人と接触したのでしょうか!?」
偉い人「わからん……だが、好ましい状況ではないな……」
刑事「えぇ……」

キャスター「たった今、中から銃声が聞こえてきました! あの銃声は犯人が放ったものなのでしょうか!? 内部でどういう……」
弘毅「三咲ちゃん……大丈夫、だよね?」

女生徒「っ……」
三咲「はぁ、はぁ……」
ずるり、と女生徒3人が倒れる。
あたしは奪った銃を片手に、教壇の裏で細かく息を刻んでいた。
三咲「なんとかなったわね……」
念のため警戒は解かないが、まぁこれでこの事件は終わりだろう。
三咲「三咲です。はい、犯人確保しました。はい、お願いします」

三咲「ただいま」
弘毅「三咲ちゃん!」
三咲「え」
三咲ちゃんの声がするなり、玄関まで迎えに行く。
行けば、三咲ちゃんが少し驚いたような表情を浮かべて立っていた。
三咲「こ、こうずっと起きてたの?」
弘毅「うん、三咲ちゃんが心配で」
三咲「電話したじゃない」弘毅「それでも心配だったの!」
三咲「!」
弘毅「よかった……」
三咲「もう……」
三咲ちゃんを抱き寄せてキスする。
ああ、よかった。
またこの温もりを感じられて。
三咲「(しかし……あれはあたしを誘き出すためだったのかな……)」
三咲「(わからないけど……ああ、こうかーわーいーいー!)」

−完−

いや、すみません。すっごい眠くなりました。もしかしたら、バスの中で眠れるっていう伝説が生まれるかもしれません。実は半分くらい書いた時点で眠たくなって、そこから先は何書いたかも覚えてないです(- -; 今もほーら、虚ろな状態……果たして私は寝れるのか
何でもいいですが、窓ガラスが綺麗です。さっすが
今回の読み切り、途中からグダってますが、また推敲できたらします。一応、シナリオではなく、漫画みたいなノリで書きました
今はとにかく寝たい。17kmの渋滞ですって。寝るにはちょうどいいかも。今日のイベントクエストできるかな……家に帰るのが10時をこえそうな予感。まぁこの読み切りの設定はまた帰ってから書きます。なんだか続きそうですが……気が向いたらまた書きます
あー、だめ、眠れそう。伝説は生まれるのでしょうか。では、またです(≧▽≦)/

|

« (- -; | トップページ | 今回は一味違いますよぉ »

ろりつよ」カテゴリの記事

コメント

長旅お疲れ様ですhappy01shine
バスの中で眠れましたか?

続編希望ッス!!

投稿: さ○つ | 2009年5月 5日 (火) 23時49分

さ〇つさん
長かった、本当に長かったです……8時間もバスの中とか、もうorz
それは次の記事に書きますよ。バスの中で私は眠ることができたのか……
そして、目が覚めている今、記事に書いたショートストーリー見るの怖いですw 半寝で書いてたので記憶がありません。あああ>< 続編は……気が向いたら(^ ^;

投稿: アリス・ティー | 2009年5月 6日 (水) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (- -; | トップページ | 今回は一味違いますよぉ »